ボンの日記ブログです。


by bonbonmin

ボウリングは綺麗に

ボウリングは、綺麗なフォームを身につけて投げることが上達への近道です。

基本の正しいフォームでの投球がとっても大切なのですが、そうはいってもなかなか手足の合ったタイミングは実感できないという方は、せめて投球後に大して自分がイメージする美しいフィニッシュポーズで2~3秒停止してから戻ってくるこをしてみてください。

このボウリングフォーム改造方法はおすすめします。
ボーリングの上達に役立ちます。
[PR]
# by bonbonmin | 2009-10-23 20:33 | 日記
ボウリングでボール選びをする前に、ボールの材質についても知っておくのはいかがでしょう。

ボウリングの投げ方も大切ですが、身近な道具の知識ももちましょう。

まず、ボウリングのボールには2種類の材質があるようです。
1つは、ポリエステルで、もう1つはウレタンになります。

ボウリング場に置いてある、一般的なハウスボールはほとんどの場合はポリウレタン製ものになります。
プロなどがよく使うのは、ウレタン製でして、この材質のボールというのはよく曲がります。

こんな豆知識を知るだけでも、ボウリングが楽しくなりませんか?

マイボールを作成してもらうときには、ぜひウレタン製で作成してみましょう。
ボーリングの豆知識でした。

PR.
もんたのパチンコ徒然草

フミのパチンコ攻略日記
[PR]
# by bonbonmin | 2009-10-20 19:35 | 日記

ボーリングでのコツ

ボウリングでカッコイイのは大きなカーブでボールを曲げて、激しいピンアクションでストライクを取ることではないでしょうか?

それは分かっていて、色んな本を読んで、練習を継続してるのにカーブどころか、ショートフックさえ投げられない初心者が多いのが現状のようです。

なぜ、ボウリングの初心者は、かっこいいカーブが投げられないのか?

それは、ボウリングのボールが、なぜ曲がるのか?を正しく理解していないからなのです。

ボウリングのボールは、あることをするだけで実はどんどん曲がるんです。

今日、ボウリングを始めた初心者でも、たった1時間ほどコツをつかみ練習すれば曲がります。

要は、そのコツが大変重要なのです。

ボーリングはコツを掴めば驚くほど上達するのです。
[PR]
# by bonbonmin | 2009-10-20 00:31 | 日記
ボウリングで美しくまっすぐに投げれるような憧れる投球フォームをご紹介したいと思います。


簡単だと思われるかもしれないのですが、体の軸がブレない投げ方ってなかなか難しいですよ!

ボールって重いですよね。体全体を使って安定して投げましょう!っていう感覚です。


ボウリングの投げ方ですが、キーワードは「4歩」です。

ここからは一般的な右手投げの人で説明していきますね。左利きの人は左右逆で考えてください


まず最初の構えは、ボールを右のわきにひきつけて左手を添えます。

足幅はあまり広げず左足を少しだけ前に出して、リラックスしてまっすぐ立ちます。

できれば鏡の前で実践してみてください。ボウリングの上達はこういう細かい作業が大切です。

よく見かけますが、しっかり構えずに走り出して投げる人もいますけど、一旦ピシッと止まるとボーリングで落ち着いて狙いが定められますし、何よりもカッコイイですよね。
[PR]
# by bonbonmin | 2009-10-14 18:37 | 日記

一人練習

ボウリングの練習は一人で行っても大丈夫なんですか?とメールを頂きました。


一人でボウリングに行くのは最初は勇気がいることかもしれません。

でも、一人でやれば練習に集中できます。


やりたいことをやっていいと思います。
自分に好きなことをさせてあげましょう。

一人でやりたいんならやればいいし別に周りはそこまで気にしないと私は思います。 
 

それに一人で練習している人はけっこう多いんですよね。

平日は空いているので伸び伸びと投げることができます。


一人でもどんどん練習してボウリング上手になっちゃいましょう。

周りが驚くのが楽しみですね。


ただ一人で練習をすると自己流で変な癖がついてしまいます。

だから、ボウリング場に行く前にちゃんとしたフォームを覚えておきましょう。


マイボールも活かしてボウリングの練習に励みましょう。

それに一人でボウリングをする姿もかっこいい。
[PR]
# by bonbonmin | 2009-10-13 19:16 | 日記
ボウリングが上達する投げ方なんですが、基本では、ポケットと呼ばれるヘッドピン(1番ピン)とその隣のピン(右利きは3番ピン、左利きは2番ピン)の間を狙います。
スペア狙いも、このポケットコースの投げ方を左右にずらして投げるなどの応用を利かせます。 

ボウリング 投げ方が大切です。

そしてさらにボウリングが上達してくると、レーンのコンディションなどを見るようになります。
ここでは回転数やカーブする場所を計算するということですが、これはかなりのボーリング上級者の方ですね。

PR.
情報日記
[PR]
# by bonbonmin | 2009-10-11 15:35 | 日記

投球フォーム

ボウリングのプロが、ゲーム中にタイミングを変えたということで、変える前後のボウリングの投球フォームを並べて、スロービデオで再生して見ていました。
投げ方では最初の1~2歩目をゆっくり歩いてその後に、ストライクを連発できたとのことです。

確かにこれを意識してボーリングを投球してみると、フィンガーにボールが良く乗りますよ。
これはプロボウラーのロバート・スミス選手も以前書いていましたし、ボウリングマガジンの方でもプロが良く言及するところなんです。
[PR]
# by bonbonmin | 2009-10-09 22:55 | 日記

練習励みます

ボウリング教室があるのに、台風がきそうですね。
実はプロボウラーから電話があって、コーチは近くにお住まいなのでボウリング教室はあるらしいです。

電車さえ止まらなければ、行ってきます。
しっかりボウリングを勉強してきます!

まぁ、騒いでるほどではないと思ってますが。

ボウリングの投げ方をしっかり習得したいので、明日もしっかり教えてもらってそれから練習に励みます。
[PR]
# by bonbonmin | 2009-10-07 20:31 | 日記
ボウリングでしっかりボールをコントロールする基本ですが、同じコース・狙ったコースへいつも同じようにコントロールよくボールを通す練習はボウリング 上達には欠かせない練習です。

ストライクを狙うためにもスペアをとるためにもとても大切な練習になります。
そしてコントロールアップのために、とても効果があると思われる方法を2つ紹介します。

・ ボールの行く先は気にしないで,同じ場所に立って同じスパット(板目)を通す練習をする
・3枚目(よりも外の板目)へまっすぐに投げる練習

3枚目にボールを通す練習
1つ目の練習はとてもオーソドックスですが、とにかく全く同じ投球を繰り返します。
これを繰り返すことで、体が自然と覚えるようになります。

この練習をするときは、1投目も2投目もピンが何があろうが気にせずに投げるようにしてください。
これがボーリングの上達には大切です。

2つ目の練習ですが、これはとても緊張感が必要な練習方法になります。
これは外から3枚目(それよりもさらに外の2枚目、他に1枚目でもOKです)を真っ直ぐ通すという練習方法は、実は想像以上にガターへ落ちることとの緊張感との戦いになるんです。

そしてこの練習をすることによってコントロールが向上することに加えて、ガターに対する恐怖感の克服も同時にできます。
これは本当にいい練習だと思いますので、だまされたと思ってやってみてください。

非常に難しいのですが、できるようになるとボウリングの上達効果は期待以上になるでしょう。
[PR]
# by bonbonmin | 2009-10-05 17:36 | 日記

ボウリング助走の練習

ボウリングの上達のコツは助走の練習です。

地味ですが、この助走をしっかり身に付ければかなり上達に磨きがかかるはずです。

ボウリングでも助走は、テンポよく真っ直ぐ歩くのがとても大切です。
助走のコツは、一定のテンポで普通に歩くようにする。ということにあります。

簡単そうですが、一定のテンポで歩くのはとても難しいことなんです。
そこで、実はシャドーボウリングが有効になります。

それは、ボールを持たずにボールを持っているイメージだけ頭に描きます。
そしてプッシュアウェイ→スイング→リリースを実践するのです。

その際ですが特に、足の運びが一定のテンポになるように心がけます。
これがボーリングの上達の方法の一つです。
[PR]
# by bonbonmin | 2009-10-02 20:07 | 日記
ボウリング場に備え付けてあるボールは曲がらないストレート用のボールなんです。
ですので、無理して手首を回して投げる方法では、ボウリングの上達は遅くなるかと思います。

プロボウラーが使っているのは、指の穴の位置や重心などを計算して曲がるようにボールが作られているそうです。

ボーリングのボールは、穴はすっぽ抜けずに抜けやすい大きさの自分に合うものを探すと良いです。
まずは、練習してみましょう。
[PR]
# by bonbonmin | 2009-09-29 19:29 | 日記
今回なのですが、ボウリング場に備え付けられているボールのことを、知っているかとは思いますがハウスボールと呼びます。
ボウリング場に行かれたらすぐありますが、ラックの上に番号順に置かれているボールのことですね。

これらのボウリングのボールは、指を入れる穴の大きさと位置が少しずつ異なっています。
そこで、ボウリングを上達しようと考えるならば、まずは、自分に合った重さのハウスボールを選ぶ必要性があります。

そこでボウリングのボールの選び方の目安は、「自分の体重の1/10」ということを覚えておいてください。

70キログラムの男性の場合は、7キログラムのボールを選ぶのが基準です。
[PR]
# by bonbonmin | 2009-09-28 18:34 | 日記
公務員試験の面接試験対策なのですが、これは公務員試験に限らず面接試験であるならば、身だしなみや服装、そして言葉遣いといった基本的なことについては、当然のことです。

当たり前の一般常識として気をつけるべきことです。
それを踏まえた上で、公務員試験に特有の面接試験の対策について考えていきたいと思います。

それではまず、試験を受ける先の公務員の仕事内容や特色についてです。
特に地方公務員 試験であるならば、該当する自治体の人口や観光名所や特産品などを、しっかり公式サイトなどで調べておきましょう。

また、公務員では省庁再編や市町村合併などで仕事の幅が広がった職種もありますから、
志望先の公務員として、自分はどうしたいのか?何がしたいのか?

ある程度は明確に答えられるようにしてしておきましょう。

PR.
ボウリング 投げ方

太もも ダイエット
[PR]
# by bonbonmin | 2009-09-24 21:25 | 日記

ボウリングのシューズ

ボウリングでマイシューズを買うことは、ボウリングでスコアアップするためのとても有効で手軽な手段のひとつなんです。

このマイシューズの最大の効能ですが、圧倒的に「投げやすくなる」ということにあります。
ボウリング場で借りるシューズ(ハウスシューズ)でしが、足の裏が両方とも滑る素材によってできています。

そのためなんですが、ボウリングのスイングの最後にスライドする前にする床を蹴る動作の際に滑ってしまいますよね。

また、両方滑りやすいために、普通に歩いただけでも滑ってしまいます。

しかし、マイシューズの場合ですが、右投げ用のシューズであれば右足の裏が滑りにくくなっていますので、反対の左足の裏は滑りやすくなっています。
そのおかげで蹴り足(右足)が、滑ることがなくなるためにスムーズに力強くボールを投げることができるようになるのです。
[PR]
# by bonbonmin | 2009-09-18 19:33 | 日記

ボウリングの投げ方っす

ボウリングの投げ方を練習しています、ボールを投げるときには助走をゆっくりして、いつも同じリズムで投げるようにしてみるようです。

よく勢いよく走って投げる人いますけど、あれだと疲れてきたりちょっとリズムが違うだけで、ボーリングでは、コントロールが大きく乱れてしまいます。
特に最後の一歩は「ためる」感じで、ゆっくりとふりかぶって下さい。
これだけで大分、コントロールが絶対よくなるはずです。

変にスピードを出してやろうとか、狙いをつけようとすると、かえってフォームを乱して球が変なところへいっちゃうんですよね。
[PR]
# by bonbonmin | 2009-09-15 19:12 | 日記